親子留学

 

 セブ島では、未成年のお子様と保護者の方がご一緒に留学できるよう「親子留学」のプログラムを取り入れている語学学校が複数ございます。

 

 近日では更に英語への関心が高まり、義務教育でも英語の授業数が増えるなど、小学生、中学生のうちからの英才教育が注目を浴びています。

 

 その中でも、短期1週間から留学可能な「フィリピン留学」は特に人気です。

学校の長期休暇(夏休みや春休み)を利用して、親子で英会話を学ぶ方がたくさんいらっしゃいます。

  • 親は半分旅行感覚で留学し、子供は異文化に触れることで英語の勉強へのモチベーション向上にも繋がる。
  • 親と子の、留学後の英才教育への取り組む姿勢も変わる。

などのご意見も多く、人気ができております。数ある語学学校でも、親子留学で満足度の高い学校をご紹介いたします。

 


□■ 2つの学校を比較 ■□

Bayside English RPC

 

 セブ島のリゾートエリアにある学校です。

目の前いっぱいに広がる海を眺めることのできる広大な校舎内には、現地のインターナショナルスクールが併設されています。

 

 現地の子供達との異文化交流が可能で、親子留学を望まれる方に特に人気です。

敷地内には専属の看護師もいるので、滞在中も安心です。

 

 保護者の方が授業中はキッズルームにお子様を預けることが可能なので、小さなお子様を連れての留学も可能です。

 

 

親子留学コース:例1

 

  • お子様:Junior General コース
  • 保護者:Attend コース

※お子様が小学生以下の場合

 

 

親子留学コース:例2

 

  • お子様:General コース
  • 保護者:Attend コース

※お子様が中学生以上の場合

 

 

First English

 

 セブリゾートの中心であるマクタン島にある学校です。

海などの自然を感じながら英語を学べる環境です。

 

 日本で学習塾を9教室経営している日本人オーナーが運営している学校でもあるので、初心者や親子留学の方でも安心して留学生活を送ることができます。

 

 日本人にあった授業の進行と、徹底的に「英語脳」を鍛えるためのカリキュラムが、さすが学習塾を持つオーナーの学校といえます。瞬発的な返答を可能にする英会話の習得を望めます。

 

 

親子留学コース:例1

 

  • お子様:Kids / Junior コース
  • 保護者:General コース

※お子様が小学生以下の場合

 

 

親子留学コース:例2

 

  • お子様:General コース
  • 保護者:General コース

※お子様が中学生以上の場合

 

 



お気軽にご相談ください!

じっくり検討てみたい方へ!


無料で音声カウンセリング!

いつでもご相談ください!



【 TEL & Skype 】

050-3136-3371



友だち追加数